• 東証未公開株などを語る詐欺被害の実態

    2016年8月21日

    株取引にまつわる被害はITバブルの2000年以降IPO(新規公開株)でよくあるケースとして新人トレーダーの多くが詐欺に引っ掛かりました。 未公開の株式に関する情報や公開し初値から2倍3倍と値を上げる可能性など、企業の内部情報をよく知るということを餌に、お金を預かるなどして実態の無い話でお金を搾取する...

    記事の続きを読む